【新築 越前堀薬局PUSHさんの場合】

 

越前堀薬局PUSH 2005年8月竣工

越前堀薬局PUSH 2005年8月竣工
   
1ご依頼
築年数50年のブロック造2階建の建物を(現状1階店舗、2階物置として使用)3階建てのビルに立て直したいとご依頼を受けました。その後5階建てに変更。
1階、2階を店舗、3、4、5階を社員寮(居室)にしたいという内容です。
 
2プランの作成
毎週木曜日の夜19:30からの約3時間を定例会議の日と位置付け、施主様と打ち合わせを重ね、プランを練り上げました。
当初は3階建てだったのですが5階建てに変わり、また敷地が狭いのでいかに有効に使うか等、実際に1/20の模型を造って検討を重ねました。
とにかく施主様が納得のいくまで、約1年間をかけて計画を行いました。
   
3基本計画がスタート
方向性が決まり、設計計画を締結し、基本設計がスタートします。
具体的には諸官庁の指導を受けながら打ち合わせを行い、「建築計画のお知らせ」という看板を現地へ掲示、同時に近隣の皆様に工事の挨拶と説明をします。
「確認申請」を役所に提出、確認がおりたら工事契約を締結し工事の準備に入ります。

写真は立て直し以前の店舗の入り口です。
 
4工事の準備へ 1
「確認申請」を役所に提出、確認がおりたら工事契約を締結し工事の準備に入ります。
現在建っている建物を取り壊し、更地にします。
 
5工事の準備へ 2
工事準備中の大安吉日、「地鎮祭」を行いました。
氏神様である「富岡八幡宮」より神主様をお迎えし、土地の神様へのご挨拶と工事の無事をお願いしました。
その後現地にて、簡単な飲み物とオードブルで会食しアットホームな地鎮祭となりました。
 
6工事着工-1
いよいよ工事着工です。
杭を打ち、基礎の配筋を完了し役所の1回目の「中間検査」を受け、合格後コンクリートを打ちこみ、基礎が完成です。
次に鉄骨を建て2回目の「中間検査」を受けました。
http://www.fujikura-gau.co.jp/files/lib/2/3/201503311209593417.gif
 
7工事着工-2
次に鉄骨を建て2回目の「中間検査」を受けました。
そして「上棟式」です。施主様と最上階に上り、屏束をお祭りしお神酒で乾杯をしました。
その後、鉄骨に「耐火被覆」を施工後3回目の「中間検査」を受け、カーテンウォール・サッシュ・屋上防水をし、平行して内装工事を行います。順調に工事が進み、外部足場がはずれいよいよ建物が姿を現しました。
http://www.fujikura-gau.co.jp/files/lib/2/4/201503311210172852.gif
   
8竣工
什器が運び込まれ、最終クリーニングが完了、最後に「完了検査」を受け、無事に竣工式を迎えることができました。
途中、台風や大雨などいろいろと天気には踊らされましたが、何とか工期通りに工事が出来、そして何より竣工式に来てくださったお客様を笑顔でお迎えしている施主様をみて、本当に嬉しく思いました。
 
 
店舗部分
   
受け取りカウンターにすりガラスの仕切をつけました。薬を受け取るお客様が隣に並んだ方に内容がわからないようにとの配慮からです。また、店内が狭いため、ガラス素材を使うことで仕切部分の圧迫感を押さえました。写真左
 
居室部分
居室部分も店舗と同じイメージでシャープでスタイリッシュなデザインでまとめました。
<<株式会社藤倉工務店>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-17-4 TEL:03-5822-2691 FAX:03-5822-2692